「ねんきん定期便」送付年齢の変更

「ねんきん定期便」は、通常、「ハガキ」で送られてきます。しかし、35歳、45歳及び58歳の年齢の方には「封書」送られてきます。

このたび、施行規則が改正されたことにより、平成25年度から、「58歳」を「59歳」に変更されることとなりました。


<現在の「ねんきん定期便」の概要>

●35歳、45歳及び58歳以外の方

「ハガキ」にて「ねんきん定期便」が送付されております。

【内容】

○50歳未満の方
・これまでの年金加入期間
・これまでの加入実績に応じた年金額
・これまでの保険料納付額
・最近の月別状況

○50歳以上の方
・これまでの年金加入期間
・老齢年金の見込額
・これまでの保険料納付額
・最近の月別状況

※既に年金を受給されている方には、老齢年金の見込額は記載されておりません。

●35歳、45歳及び58歳の方

「封書」の「ねんきん定期便」が送付されております。
「封書」の「ねんきん定期便」には、年金加入記録の確認方法などが記載されたパンフレットや、年金加入記録に「もれ」や「誤り」があった場合のための「年金加入記録 回答票」が同封されております。

【内容】

○35歳、45歳の方
・これまでの年金加入期間
・これまでの加入実績に応じた年金額
・これまでの保険料納付額
・これまでの加入履歴
・厚生年金保険の標準報酬月額と保険料納付額の月別状況
・これまでの国民年金保険料の納付状況

○58歳の方
・これまでの年金加入期間
・老齢年金の見込額
・これまでの保険料納付額
・これまでの加入履歴
・厚生年金保険の標準報酬月額と保険料納付額の月別状況
・これまでの国民年金保険料の納付状況

※既に年金を受給されている方には、老齢年金の見込額は記載されておりません。

※平成25年度から、「58歳」を「59歳」に変更されます。

<変更の具体例>

(1) 昭和29年4月2日~昭和30年4月1日生まれ

平成25年度中に59歳になる方(昭和29年4月2日~昭和30年4月1日生まれの方)については、平成24年度中の誕生月(58歳時)に「封書」の「ねんきん定期便」が送付されているため、平成25年中の誕生月には「封書」ではなく、「ハガキ」の「ねんきん定期便」が送付されます。

(2)昭和30年4月2日~昭和31年4月1日生まれ

平成26年度中に59歳になる方(昭和30年4月2日~昭和31年4月1日生まれの方)については、平成26年度中の誕生月に「封書」の「ねんきん定期便」が送付されます。

    コメント


    認証コード3320

    コメントは管理者の承認後に表示されます。