パートタイマーへの社会保険適用拡大(施行日 平成28年10月1日)

ちょっと前の話しになりますが、パートタイマーへの社会保険適用拡大に関する法律が、平成24年8月22日に公布されております。
施行日は平成28年10月1日です。

今回適用の対象となるパートタイマーは、

1.週20時間以上
2.月額賃金88,000万円以上(年収106万円以上)
3.勤務期間1年以上
4.学生は適用除外
5.従業員 501人以上の企業

のいずれにも該当する人となり、拡大される対象者数は、約25万人と予想されております。

これにともない、厚生年金標準報酬月額の下限として、これまでの下限である、98,000円(報酬月額93,000円以上101,000円未満)から、標準報酬月額等級に新たに、88,000円(報酬月額83,000円以上93.000円未満)が設定されることとなります。

従業員数500人超の中小企業にとっては、対象外の事業所となりますので、
今回は影響はありません。

しかし、3年以内に検討を加え、その結果に基づき、必要な措置を講じる。と法律に明記されていることから、施行の3年後(平成31年10月1日)より、すべての事業所が対象となることは十分予想されます。

今から、早い内に何らかの対応をとられることを強くおすすめいたします。

コメント


認証コード2221

コメントは管理者の承認後に表示されます。