産前産後休暇期間中の社会保険料の免除(施行日 平成26年4月1日)

また、今回は、多くの改正がされておりますが、その中の主なものとして、

産前産後休暇期間中の社会保険料の免除も盛り込まれました。

産前産後休暇とは、原則として、産前6週間(多胎妊娠の場合は14週間)、産後8週間をいいますが、これまでは、社会保険料の免除は認められておりませんでしたが、平成26年4月1日以降は認められることとなります。

(これまで免除が認められていたのは、産後8週間を超えてから開始となる育児休業期間のみでした。)


これらの法改正は、消費税アップと抱き合わせである、税と社会保障の一体改革の一部です。

その他、様々な改革が決まっておりますので、ご興味のある方は、下記のURLを参照下さい。

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/nenkin/nenkin/topics/2012/tp0829-01.html

コメント


認証コード8620

コメントは管理者の承認後に表示されます。