地域別最低賃金の改定額が決定

全都道府県で地域別最低賃金の改定額が決定されております。

東海地方の改定状況は下記のとおりです。

岐阜   713円→724円  H25.10.19
静岡   735円→749円  H25.10.12
愛知   758円→780円  H25.10.26
三重   724円→737円  H25.10.19

上記日付の勤務分より、最低賃金が改定されます。

特に、アルバイト、アートタイマーはご留意下さい。

「最低賃金の減額の特例許可制度」

一般の労働者より著しく労働能力が低いなどの場合に、最低賃金を一律に適用すると、かえって雇用機会を狭めるおそれなどがあるため、特定の労働者については、使用者が都道府県労働局長の許可を受けることを条件として個別に最低賃金の減額の特例が認められています。

最低賃金の減額特例許可とは、精神又は身体の障害により著しく労働能力の低い方、試みの使用期間中の方、基礎的な技能等を内容とする認定職業訓練を受けている方、軽易な業務に従事する方を雇用する使用者は、最低賃金の減額の特例許可申請書を作成し、所轄の労働基準監督署長に提出し、許可を得ることによって、地域別最低賃金や産業別最低賃金を減額した賃金で労働者を雇用することが可能になるという制度です。

精神又は身体の障害により著しく労働能力が低い者について、減額対象労働者の労働能率が一定している場合に、当該者の作業実績を把握するための期間を短縮することを可能とするとともに、減額率の上限となる数値の算出に当たって配慮すべき事項を具体的に記載することとしたものであることが必要です。

 

コメント


認証コード7680

コメントは管理者の承認後に表示されます。